2011年06月10日

セレブリティに支持を受ける上品なデザイン

2代目ヴィトンのジョルジュ・ヴィトンが偽物対策として考案したモノグラムキャンバスは、優れたデザイン性とともに傷や水などに強いという優れた実用性を兼ね備えたヴィトンを代表するアイテムで、100年以上にわたる試行錯誤の間に進化を重ね、数々のヒットシリーズを生み出しています。

ヴィトンが誇るモノグラム・ラインの一つ“モノグラム・ダンテェル”は、2007年の春夏用新作コレクションとして発表されました。数あるモノグラム・ラインの中でも上品なエレガントさが際立ったラインといえるでしょう。「ダンテェル」とはフランス語で“レース(刺繍)”を意味します。その名の通り、モノグラムキャンバス生地にシルクスクリーンのプリントを施し、花をモチーフに繊細な刺繍を誂えたモノグラム・ラインです。レース刺繍に使われている色合いは、ゴールド(オール)かシルバー(アルジャン)、またはその両方のパターンで展開されており、ヴィトンの洗練されたデザイン刺繍がモノグラムアイテムのエレガントさをアップさせており、セレブリティな女性から高い支持を得ています。

特に話題を集めたのがショルダーバッグの“フェルセン”です。コレクションラインとして作られたフェルセンは、直営店においてもほとんどその取り扱いがなく店頭に並ぶことはなかったといわれる稀少なアイテムです。ゴールドとシルバーの刺繍が施されたコンビネーションデザインに、ショルダー紐にゴールドチェーンを使用したゴージャス感が際立った美しいバッグです。シックな雰囲気ただようモノグラムキャンバスの上に花のデザインをシルバー刺繍で象った様子がとても上品でエレガントさがにじみ出ています。フェイスの大きなポケットを覆うゴールド刺繍がポイントとなり、もともと製造数が少なかったこともありレアなアイテムとして話題となっています。A4ファイルが入るほどの大きな容量を持ち、実用性機能も高い一品となっています。

上品さとエレガントさを際立たせたモノグラム・ダンテェルのアイテムはデザイン性にも優れ、高い実用性とともに持ち手に高い満足感を与えてくれるアイテムとして人気を博しています。
posted by かえる at 18:50| Comment(0) | スーパーコピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。