2011年05月23日

ルイ・ヴィトン ダミエ・ジェアン

カジュアルながらも上質なアイテム

2004年の春夏コレクションとして発売されたメンズラインの「ダミエ・ジェアン」。布の面積が広いボストンバッグなどは比較的な分かりやすいですが、ショルダーバッグくらいの大きさですと一見、ダミエ・ラインとは分からないデザインをしています。ダミエ特有のチェス盤模様を大きくクローズアップした大胆なデザインが用いられています。強くて丈夫な登山用ロープと同じ素材を使用して作られたキャンバスをメインに、カーフスキンや合成繊維で作られています。

デニムとも合わせやすいカジュアルテイストなデザインですが、カラーはブラック、ブラウン、グレーを基調に展開されており、シックで落ち着いた雰囲気は高級感がありますが同時にカジュアルなテイストも含んだデザインとなっています。トリミングとコントラストが目を引くデザインはシンプルさも際立ち、男性だけでなくユニセックスとして使用できるアイテムも数多く、シックでカジュアルなアイテムとして使いたいという女性にも人気があります。

タイガと同じくメンズラインとして考案されたダミエ・ジェアンですが、カジュアルさが際立つジェアンは軽量で機能性にも優れたアイテムが多く、ベースボールバッグやゴルフバッグなどスポーツの場でも幅広く活躍するアイテムとして人気があります。>また、メンズラインの人気アイテムとして斜めがけショルダーバッグの「シタダン 」や「ルー」、「メサンジェ」なども高い人気を誇るアイテムで、学生や若い年齢層を中心に人気を博しています。なによりも気取らないカジュアルなスタイルがデイリーユースとして使い易いアイテムといえるでしょう。

「オーシャン」をはじめ、新しいカラーや新作を発表し続けるダミエ・ジェアンの次なる新作も楽しみなラインのひとつです。

posted by かえる at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

メンズラインの隠れた名品

1993年にヴィトンの中で初めてメンズラインとして考案された“タイガ・ライン”。タイガを皮切りにメンズラインとしては、“ユタ”“ダミエ・グラフィット”“ダミエ・ジェアン”“モノグラム・マカサー”と様々なコンセプトの元にメンズラインが発表されていきました。

メンズラインとして考案された“シカゴ・ライン”は、財布やカードケースなどの小物類を中心に商品展開されたラインです。シカゴ・レザーと呼ばれる素材は、厳選されたカーフレザーを職人の手によってひとつ一つ丁寧になめした上質なスキンとして使用されています。傷一つ入っていない部分のみを使用しているシカゴレザーは、贅沢ながらも徹底した素材選びのもとで制作されており、最上質のものをお届けするというヴィトンの徹底したポリシーを商品から感じ取ることができます。

ブラックカラーのみで展開されているシカゴ・ラインは、しっとりとした上質な質感を与えるシカゴレザーに“LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)”のネームがパンチングで加工が施されており、さりげなくカジュアルなテイストを加えられた上質なブラックレザーの光沢が美しいアイテムです。

「ポルト ビエ・8カルト クレディ」や「ポルトフォイユ・マルコ」などの二つ折り財布はヒップポケットにも入れやすいコンパクトなサイズ。加えて収納ポケットの多さで高い実用性を兼ね備えた人気のシリーズです。メンズ用の財布としては珍しい三つ折タイプの「トリフォルド」や、お値段的にもお手頃でプレゼントとして人気の高いカードケース「オーガナイザー・ドゥ・ポッシュ」などがラインナップされています。
ヴィトンのブランドとしてのアピールを前面に出さず、パンチングの入ったさりげないブランドアピールがうれしいアイテムとなっています。最もアイテム数が少ないのではと思われるほど商品ラインが少
posted by かえる at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。